読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

第10回湘南国際マラソンレポート(後半)

 

porkcutletpapa.hateblo.jp

 

 12/6は、第10回湘南国際マラソンでした。2回にわたってレポート、本日は後半です。

 

20~30km

 今回のレースの一番しんどかった区間です。江の島で折り返して20km過ぎ、ペースは相変わらず7'30"/kmをキープしていました。すると、練習で痛めてた左もも裏、特におしりに近いところが攣りそうになってきました。30km過ぎからペースあげられるか…と思っていたところに、この症状。さすがに練習不足か…。と思っていたところ、エイドにあったバナナを何の気なしに食べ、しばらく走っていたら…。ん?攣る感じが治まったぞ!思い出しました、バナナに含まれるカリウムが、足が攣るのを予防してくれるのです!そうなったら、次のエイドでバナナ大量ゲット!を目指して、イーブンペースで走り続けました。30km地点手前(ぐらい)で、念願のバナナ発見!前回は1/3切れぐらいもらいましたが、今回は丸ごと1本もらいました。むしゃむしゃ…。「たらららったら~!」ポパイがほうれん草の缶詰を食べたかのように、力がわいてきました。

 

30~40km

 30km地点で残る12.195kmを戦うべく、腰に携えたヴイダーinゼリーを注入!よし!これでエネルギー充填も完了!練習で7'30"/kmしか出してなかったので、本番でどこまで持つか不安でしたが、今まで温存してきた脚も残ってる!もうこうなったら、行けるところまで行ってしまえ!と、ペースを上げ始めました。周りのランナーは出し尽くして失速した方ばかり。みなさん30kmの壁にぶち当たってます。そんな中、私は温存していた体力を開放!ごぼう抜きです。

 

40km~フィニッシュ

 二宮の折り返しで、最後のエイド。すると何かものすごいオーラを出してる方が…。振り返ると、いました!裸足ランナー!女性です!さすがに路肩の路面状況のいいところを選んで走ってましたが、走る姿に一つの曇りもなく、淡々と進んでいきます。履物を履いてるモノとして、ここは負けるわけにはいかない!(まあ、シューズ履いてる人からしたら、似たようなものかもしれませんが)と、彼女に負けないように走りました。そうしてるうちに、どんどんランナーズハイが出てきて、41~42kmでこのレースでのベストラップ、6'20"/kmを出しました。大磯ロングビーチに入るコーナーを駆け抜け、観衆で埋め尽くされた最終の上りで「おお!あいつすげぇ!」「頑張れ、サンダル!」と大きな声援を受けながら、多くの選手をぶち抜き、このレース最大の力を振り絞り…

 

 ゴーーーーーーーーーーーーーール!!!!!

 

ゴール後

 メダルをもらって、足首に着けたランナーズチップを取ってもらうときに、ボランティアの方に「あなた、すごいね!これで走ってきたの?!」と、ここでも驚きの声。ゴール後の声を撮ってたTVカメラは…、あ、さすがに裸足ランナーの方にインタビューしますよね。こればっかりはさすがに負けました。(笑)

 

帰路

 大磯ロングビーチから大磯駅まではシャトルバスがあるのですが、さすがに長蛇の列。なので、クールダウンがてら歩き出しました。大磯駅からの電車は、座れはしないものの、混雑はあまりありませんでした。最寄り駅についたときには、腹が減って仕方なかったので、牛丼食べて…さらに帰宅後に娘を風呂に入れてから、晩飯を食べました。

 

~おまけに続く~

 

アミノバイタル タブレット 120粒入

アミノバイタル タブレット 120粒入

 
ディアナチュラ コンドロイチン 90粒

ディアナチュラ コンドロイチン 90粒

 
アミノバイタル プロ 30本入箱

アミノバイタル プロ 30本入箱