読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

第10回湘南国際マラソンレポート(前半)

 

porkcutletpapa.hateblo.jp

 

 昨日は、第10回湘南国際マラソンでした。

 

 約3年半ぶりのフルマラソン参加の様子を、2回にわたってレポートします。

 

現地入り

 近所のパパ友さんと共に、東海道線の始発で現地に向かいました。車内はまだ立ってる人は少なく、混雑はありませんでした。後から聞くと、その次の電車は約30分後。その30分の違いで混雑具合が全然違ったそうです。大磯駅からのシャトルバス。おそらく第1便に乗ったのではないかと思います。満員になったら出発…のような形で現地に向かいました。

 現地に着くと会場の手前でちょっと待ちました。まだボランティアさんが入り切ってなかったのかな?ベンチコートしっかり着て行ったので、特に寒い思いはせず会場入りです。

 会場に着くと、真っ先に体育館?のような場所に荷物置き場を陣取って、パパ友さんのお仲間を一緒に待ちました。そうこうしてるうちに会場はいつの間にか人であふれてきました。

 早めにトイレ(大)に行っておこうと、用を済ませてトイレから出てみたら…長蛇の列になってました。早めに行って良かった。

 

スタートブロック

 そろそろ時間になったのでスタートブロックに移動しました。ここでちょっと失敗。もう一回トイレに行っておけばよかった。(これが後で影響してきます) もう一人の友人が陣取ってる場所に向かって挨拶して、スタートブロックに向かってみたら既に長蛇の列。とりあえず並びました。並んだら隣のおじさんが「君、それで走るん?」と僕のワラーチを見て。だいぶ長い間待っていましたが、ワラーチ話で時間を気にせず過ごせました。

 

スタート

 いよいよスタート。前のほうにゆっくりと移動して行きます。Dブロックだったので、そこそこ前のほうに行くことができましたが、それでもスタートラインを通過するまでに10分弱かかりました。なにやら、事件*1があったようで、ちょっとスタートが遅れました。私はそんなに速いランナーじゃないので、問題ないのですが。。

 

スタート~10km

 申し込み時点で4時間完走ぐらいのブロックに申し込んでしまったので、周りは早い方ばかり。みなさんの邪魔にならないように、道の端っこを7'30"/kmぐらいでゆっくり進みました。

 スタート前にトイレに行かなかったので、どうにもトイレに行きたくなりました。最初のトイレに行こうとしましたが…ここも長蛇の列。ここはあきらめて次のトイレに入りました。それでもロスタイムが10分程度。トイレから出てきたら、ランナーもまばらになってました。

 まばらになって目立ったのか、「おお!すごい!サンダル!」「ワラーチ!がんばれ!」など、沿道の声援をいっぱい受けながら走りました。ペースは相変わらず、7'30"/km。

 

10~20km

 途中の関門で「閉鎖まで残り15分です!」なんてコールがかかってました。ちょっとドキッとしましたが、マイペースで進めば問題ないとペースは変えずに進みました。

 私を抜いていくランナーが声をかけていきます。「ワラーチ!やるねぇ!」など。その中で一人「ワラーチっすね!僕はまだ自作できません…」とおっしゃったランナー。彼は買った?ワラーチで颯爽と駆け抜けていきました。僕とは違って、体型から走り方から、すべてがエリートランナーのような方でした。

 湘南国際マラソンは往復コース。このあたりから折り返したランナーとすれ違います。高校の時の友人が既に折り返していて、すれ違いで気づきました。(彼は結局、3時間24分ぐらいでゴールしました)その他の友人は…あまりに人が多すぎて気づきませんでした。

 江の島の折り返しあたりは、一番にぎわってるポイント。ここでも、沿道の方の声援を受けながら、相変わらずペースは7'30"/kmぐらいで進んでました。

 

~後半に続く~

 

より速いタイムで走りたいランナーのための全国主要市民マラソンコース攻略ガイド

より速いタイムで走りたいランナーのための全国主要市民マラソンコース攻略ガイド