読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

TOTO節水シャワーヘッドTHC7C導入!

  自宅のシャワーヘッド。以前、ホースのボルト付近にひび割れができたため、ホースを交換したのですが、その際にシャワーヘッドに傷をつけてしまい、メッキ部分がはがれてきていました。ビニテで応急処置をしてきましたが、あまりかっこいいものでもないので、シャワーヘッド交換で調べてみました。

 

 最近は節水型シャワーヘッドが流行りのようで、いくつかのモデルが出ています。その中でも、見た目がカッコよい「TOTO エアインシャワーヘッド(メッキ角型) THC7C」をチェックしていたのですが、最近Amazonで安くなっていたので買いました。

 

 早速交換して(今回は傷つけないように…(笑))使ってみました。今まで通り蛇口をひねると…

 

 痛い!!!

 

水圧が強すぎて痛いぐらいの勢いで出てきます。蛇口を今までの半分ぐらいにしてちょうどよい具合です。ということは…、今までの半分ぐらいの水量で、今まで通りの流し心地が得られるということです。

 

 よく「節水シャワーは、浴びた感じが物足りない」ような話を聞きますが、「TOTO エアインシャワーヘッド(メッキ角型) THC7C」は違います。エアイン構造のため、ふわっと軽いお湯があふれるように出てきます。肌に当たった感じも今までとほとんど変わりはありません。よく注意してみれば「身体から流れ落ちるお湯が少ないかも…」と気づくぐらい。

 

 メーカーサイトによると、この仕組みで約35%の節水効果があるようです。ガス代も含めると、年間16000円以上の節約につながるようです。

 

 ってことはですよ、約半年で元が取れるということですよ!交換方法だって、ねじで止めてるだけなので、ひねるだけ。シロートでも簡単。

 

 これは、導入しない手はないすよ。