読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

自転車安全整備士(自転車技士)試験を受けられないか妄想してみる

自転車

公益財団法人 日本交通管理技術協会

 

 まー、ロードバイクを買ってから、暇さえあれば(暇がなくても?(笑))、ああしてこうして、ここを整備して…みたいなことを妄想してるわけです。そして、わからないことがあったら、自転車屋に行ってIさんに教えてもらって、やり方を知ってしまったら、さっそく実践したくなって…、という日々です。

 

 そこで、ふと考えたのですが、「自転車整備士(自転車安全整備士・自転車技士)試験って難しいのかな?」と。

 

 まあ、普通は自転車店に勤めてる人が受験する試験なので、受験資格として「実務経験2年」が必要です。ただ、試験科目(実技試験内容)を見る限りでは、普段自分の自転車で実践してることばかりなので、特に難しいことはなさそうです。

 

 「腕試し」的に受験することって、できないのかなぁ。ただ、もし仮に実務経験のところを目をつぶってもらった(そこが難しいとは思うけど)としても、試験で使用する自転車は自分で持ち込むんだ半組み状態の新車…というところも、ハードルが高いです。

 

 それでも、惹かれるなぁ。。