読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

ブレーキは真っ先に強化しましょう

自転車

 f:id:porkcutletpapa:20160612211730j:plain

 GWに箱根一周してきたのですが、上りがつらかった…のはつらかったのですが、下りがつらい…というのを痛感しました。芦ノ湖から旧道、畑宿経由で下りたのですが、10%の下りが1km以上続くつづら折り、途中で握力が限界になり、何度も休憩しながら恐る恐る下りてきました。

 

 私のtarmac君についてるブレーキは、AXIS。平地を走る分には問題ないのですが、急坂を下るときにはさすがに性能不足は否めません。

 

 自転車仲間など、周囲の人に聞くと「ブレーキはいいものを選んだほうがいい!」と口をそろえて言います。なので、いままで純正のままで乗ってきましたが、初めて上級パーツ投入してみました。

 

 選択肢はいろいろありますが、無難なところでshimanoの中で選んでみることにしました。

 

 ディレイラーなどが105なので少なくとも105以上…で考えましたが、前後セットで比較したら、こんな感じでした。

  • 105 … 約8000円
  • ULTEGRA … 約11000円
  • DURA-ACE … 約28000円

 105とULTEGRAで3000円の差の割に、ULTEGRADURA-ACEとの差は倍以上。実用で考えたら105で十分ですが、3000円足せばULTEGRA買えるんだったら…と、ULTEGRAにしました。あ、さすがにそこからさらに倍以上の金をかけてDURA-ACE…というほどはいらないかと。。

 

 まあ、交換は特記事項なし。(笑) 無事に換装して、ぱっと街乗りで試乗しましたが…

 

ぜんぜん、ちがう!

 

 街乗りだと、車が急に止まることもありますが、コントローラブルなブレーキなので、余裕で対応できます。下りでの速度コントロールも自由自在。

 

 私の友人がいいことを言ってました。

走ってる車は事故る。止まってる車は事故らない

要は、 スピードを出せるように軽いホイールなどを投入する前に、ちゃんと効くブレーキを強化しましょう…ということです。