読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

ペダル問題、SPDペダルで完結。

 

porkcutletpapa.hateblo.jp

 

 先日ペダル選択について投稿しました。結局…SPDペダル買ってしまいました。(笑)というわけで今日は、SPDペダルについて全力PUSHしてみたいと思います。

 

歩きやすいシューズ

 なんといっても、これが一番です。SPD-SLなどはクリート部分の出っ張りが大きく、500m歩くのも嫌です。それがSPDであれば、クリート部分の出っ張りがない…むしろ凹んでいるので歩くのも全然問題なしです。もっと言えば、街乗り向きのデザインのシューズだってあります。MTBだって大丈夫。若干残念なのはロード向きデザインのシューズが少ないこと。ま、無くはないので問題ないんですけどね。

 

クリートが減らない

 SPD-SLなどは、クリートが樹脂製のものが多いので、カバーもつけずに歩くとあっという間に削れてしまいます。それが、SPDは金属製なのであまり減りません。というか、シューズ側のくぼんだ部分にクリートがつくので、そもそも地面に当たることが少ないです。なので、削れることはほとんどなく、一度つけたらしばらく使えます。

 

ビンディング性能は大差ない

 気になるのはビンディングとしての性能。試走した限りでは、正直言ってSPD-SLとの差はわかりませんでした。きちんと固定されるし、着脱も容易だし。まだ200km/日走ったり、ヒルクライムしたり…ハードな使い方はしていませんが、そんなに性能的な差はないと思いました。確かにトップ選手に憧れてDURA-ACESPD-SL…というのもよいですが、性能的な差はシロートにはわからないと思います。*1 

 

 SPDは誕生から25周年とのこと。25年経った今でも使われてるということは、良い意味で「枯れた技術」なわけです。性能やブランドだけを物差しにせず、実際の使い心地で選ぶと、自転車がもっと楽しくなると思います。

 

SHIMANO(シマノ) PD-A530-L [EPDA530L] SPDクリート付ペダル ブラック

SHIMANO(シマノ) PD-A530-L [EPDA530L] SPDクリート付ペダル ブラック

 
SHIMANO(シマノ) PD-A520 [EPDA520] 片面SPDペダル シルバー

SHIMANO(シマノ) PD-A520 [EPDA520] 片面SPDペダル シルバー

 

 

 

*1:自転車レースの本場、ヨーロッパのトップ選手でも、ULTEGRA…どころか105を使ってるひともいるそうです。そのぐらい性能差はほとんどない…らしいです。