読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

都市を安全にサイクリングするための実践ガイド

 

tokyo365.tk

 

 「自転車は車道の左側を走ること」というルールが厳格化してしばらく経ちました。今まで歩道を走っていた方々が車道を走るときは、それは怖い思いをして走られていたのだと思います。

 

 私は今までも車道の左側を走っていました。もう30年近く前、中学の頃から車道の左側を走っていたので、走り方も板についてます。

 

 一番大事なポイントはこのリンクにも書いてますが、

 

自分は車には見られてない前提で走る

 

ことです。教習所や免許更新時によく教わるのが「かもしれない運転」。

  • 車が飛び出してくるかもしれない
  • あの車は私を見てないかもしれない
  • あの車は右に曲がってくるかもしれない
  • あの車は左に曲がってくるかもしれない

とにかく、相手を予想して走ることが大事です。「見られていない前提」で考えると、

 

自分が動くときははっきりと意思表示する

 

ことが大事です。駐車車両を抜かすときは、右後ろを確認し、右手を大きく差し出して右に車線変更することを伝える。左に曲がりたかったら左後ろを確認し、左手を大きく差し出す。そうすることで、「見られていない状態」を回避でき、車の運転手が意識するようになります。

 

 今のところ、自転車(オートバイも含め)無事故。これからも無事故を目指します。

 

自転車ルール教本―安全に走るための3ポイント【3冊セット】

自転車ルール教本―安全に走るための3ポイント【3冊セット】

  • 作者: 高橋大一郎,持続可能な地域交通を考える会,ノナカユキエ
  • 出版社/メーカー: 持続可能な地域交通を考える会 (SLTc) 販売:密林社
  • 発売日: 2015/08/30
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る
 
自転車のルールとマナー (安全に楽しく乗ろう!自転車まるわかりブック)

自転車のルールとマナー (安全に楽しく乗ろう!自転車まるわかりブック)