読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

身体を鍛えることは、いいことづくめ。

tabi-labo.com

 

 こういう話をよく聞きませんか?

 

昔は疲れ知らずだったのに、いまじゃ疲れが抜けなくて。

 

それは、疲れが抜けにくくなったのではなくて、筋力が衰えたから対抗できなくなっているのです。

 

 私がランニングを始めたころは、いわゆる普通の仕事に疲れた30代でした。それが少しずつ鍛えることで、若かったころと同じ…まではいきませんが、そんなに疲れがたまらなくなりました。睡眠も深くなり、朝もすっきり起きることができるようになりました。筋力が戻ってきてるからです。

 

 あと、最近はユニバーサルデザインが進み、町中でも階段を上り下りすることが少なくなりました。ユニバーサルデザインであることは素晴らしいことですが、身体を鍛える…という面では機会が少なくなってる…とも言えます。そしたら、なおさら意図的に身体を鍛える必要が出てきます。

 

 というと、なにか特別なことをする感じかもしれませんが、なんてことはなく、普段より少し歩いてみるだとか、軽くからだを動かしてみるだとか、小さなことでもいいと思います。

 

体を動かすと頭もすっきり。積極的に体を動かしていきましょう。