読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

いじめをなくすには

 

porkcutletpapa.hateblo.jp

  ちょっと続き。。

 

 「ワンミス、即退場」の文化が、いじめを助長してる気がします。

 

 日本にある言葉(文化)で「村八分*1」というのがあります。「ハブにする」みたいな言い方をすることもありますね。元々は悪いことをした人、集団の輪を乱すことした人に対する制裁処置です。これが理にかなったレベルで実行されてる分には問題ないはずです。それは社会生活を営む集団のなかで、輪を乱されると困るので。ただ、それがエスカレートすると、ちょっとでも違うことを見つけるとハブにする。もっと言えば、違うことを無理矢理でっち上げてハブにする…こんな状態になると、問題です。

 

 じゃぁ、ベッキーちゃんが集団の輪を乱す行動をしたかというと、その関係者の間では輪を乱す行動をしたのだと思います。その中でハブにされることについては、特段何も言いません。ただ、外野がそれに加勢するのは…どうなの?

 

 いじめってそういう側面ありますよね。当事者の間で何かあったのかもしれないけど、その内容をよく知らないのに周りまで加勢していじめちゃう…みたいな。

 

 僕はベッキーちゃんと話したこともないし、知り合いでもないし、彼女がどういう思いで過ごしていたかなんて知らないし。マスコミは根掘り葉掘り聞くけど、間接的に聞いたことなんて信用ならないし。なので、僕は彼女のことをとやかく言うことは無いですよ。今回は、ちょっとオイタしちゃったかもしれないけど、この先も頑張ってもらいたいですよ。

 

 っていうのもね、僕の感覚として「人を許す」ってことが出来ない人って、とっても小さく見えるんです。そうはなりたくないんですね。