読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

トルクレンチ、買いました。

f:id:porkcutletpapa:20151212214133j:image

 ずいぶん前からトルクレンチ*1欲しかったんですよね。買っちゃいました。wiggleで買ったのですが、このトルクレンチの何が良いって、

 

価格が安い

 普通、トルクレンチといったら安くても1万円から。普通は数万円するものです。ところがこれは、5000円でおつりがきます。素人が使うレベルでは、このぐらいの工具がお手頃で良いでしょう。

 

プレセット型で扱いが簡単

 既定のトルクに合わせたら、あとはボルトを回すだけ。カチッという感触で規定トルクが分かります。なんともわかりやすい。

 

トルク範囲が自転車向き

 ホームセンターも同価格帯でプレセット型トルクレンチを売ってたりしますが、トルク範囲が大き目な場合が多いです。5Nm~などのものは、自転車用途には高トルクすぎます。2Nmあたりからできると、ちょうど使いやすいです。

 

と、いいことづくめ。まあ、ちょっと残念なところもあります。

 

キャリブレーション(較正)はできない

 トルクレンチは使っているうちに、トルク値の精度が悪くなってくるようです。標準的な?トルクレンチは、それをキャリブレーション(較正)できるのですが、この製品は廉価版のため?できません。まあ、目安程度として使うものなのでしょう。

 

 

実際使ってみましたが、既定のトルクになると首が「カクッ」と曲がるような感触があります。トルク値の数Nmって、ほんと微妙な強さなので、一気にグイッと回さず、じわっと回して「カクッ」という感触を確かめる…ように使うのですね。

 

 さ、これで自転車いじりが楽しくなるぞ。