読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

道端カレンさん考案、ママチャリダイエット!

netallica.yahoo.co.jp

 さすが、着目点がトライアスリート

 

 あ…、って言うと「トライアスリートな彼女だからできる話で、普通の人はできない」って思っちゃいますかね。

 

 違うんです。ちょっと言い方を変えると、

もっと自転車はラクに乗れるんです。ラクに乗れる自転車が、気が付いたらトレーニングになっちゃうんです。

ということなんです。

 

 私も街で乗ってるママチャリのみなさんを見て、常々思ってました。

  • もっとサドルを上げたらラクなのに…
  • ちゃんと空気入れたらラクなのに…

 この2点だけ。チェーンに油をさす…というのもありますが、この2点に比べれば大したことないので、この際それも省略します。(笑)

 

 足がベタッと地面について膝も曲がってしまう…ぐらいのサドルの高さじゃ低すぎます。せめて脚が伸びてつま先がやっと地面に付く…ぐらい上げましょう。(本当は脚をまっすぐ伸ばした状態で、かかとがペダルの下死点に来る位置…なのですが、ちょっと乗り降りに工夫がいるので…)また、タイヤは親指でおして凹まないぐらいまで空気は入れましょう。1000円ちょっと出せば空気入れは買えますし、なければお店で入れてもらってもOKです。

 

 この2点だけ気を付けることで、劇的にラクになります。それで走ってみてください。気持ち良さが分かります。そしたら、ちょっと遠くまで出かけてみてください。

 

 はい、その気持ちよさが、トレーニングにつながるのです。

 

 ちょっとやってみたくなりました?