読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

キネシオテープのすごさを改めて知った!

 12月の湘南国際マラソンに向けて、最後の追い込みをしています。

 

 今までの練習不足がたたったか、左太ももの裏が肉離れ…までいかないのですが、走ってる途中で「ピキッ」っと痛くなる時があります。なので、しばらく太ももの裏にキネシオテープを貼って練習していました。*1

 

 キネシオテープを貼って練習すると、まあ当然効果があって痛くならないわけです。(無理はしませんが) その状態で2週間ぐらい練習していたのですが、さっき練習するときに久々にキネシオテープを貼らずに走ってみました。すると…なんということでしょう!今までピキッと痛くなっていた場所が、痛くならないのです!

 

 キネシオテープをうまく使うと、故障している個所を保護しつつ、練習では鍛えることができ、最終的には故障も治り筋力は鍛えられてる…ということを、同時に達成することができるのです。

 

 いやぁ、これはキネシオ様様ですよ。

 

 ただ、まだちょっと怖さは残るので、もう少しキネシオテープのお世話になります。

 

 ↓ 太ももの裏に貼ってるのは、この幅です。 

キネシオロジーテープ[75mm幅]

キネシオロジーテープ[75mm幅]

 

 

 

*1:なお、右太ももの裏にも貼ってます。左右均等にするためです。