読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

自分の考えを持つことと、他人の考えを受け入れること。

 人間、40歳も超えてくると、ある程度自分の考えを持つようになると思います。

 

 例えば、体を鍛えること。やり方は複数あって、なにがベストか?というと、昔の常識は今の非常識だったりするし、人によって合う合わないがあるので、一概には言えません。そうなると、「これを信じる」という、自分の考えに従って行うことになります。

 

 そうなると、「いや、違うよ」という声が上がってくるわけです。それは、その人の経験からして信じていることがあるわけで、それと照らし合わせると、私がやってることは間違ったやり方のように見えるわけです。

 

 ここで…受け入れるか、受け入れないか。

 

 これね、なかなか受け入れられないのですよね、40歳も過ぎてくると。でも、それじゃダメなんです。ちゃんと聞かないと。

 

 何事も、一面で語れることはなくて、良いところ悪いところがあるはず。なので、悪いところは認めて、良いところを吸収していくことが大事。

 

 言うは易し…ですけどね。(笑)

 

40歳から「差がつく」生き方

40歳から「差がつく」生き方