読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

歯並びと咀嚼、アゴを鍛える話。

 小学校1年の娘がいるのですが、まあぼちぼち乳歯が抜け始めてます。ただ、ちょっと気になることが。。なんか、抜けるまでに時間がかかることと、生えてくる永久歯がだいぶずれてること。。

 

 お世話になってる歯科医の先生が言っていたことを思い出しました。

 

 最近は柔らかい食べ物が増えて、あごが鍛えられる機会が減ってきたそうです。そうすると、あごが発達せず大きくならないそうです。そうすると、今までは乳歯が抜けた後に永久歯が生える隙間がちゃんとできていたのですが、あごが小さいため永久歯が生える隙間が狭くなってしまうそうです。永久歯は生えてくる隙間が小さいと斜めに生えてきたりします。そうすると矯正が必要になってきます。矯正をしなかったとしたら、見た目の問題だけでなく、咀嚼もうまくできず栄養摂取に影響が出てきます。。

 

 人間が動物として本来特に何もせずに生え変わっていた歯も、現代の生活の影響で最近はうまく生え変わらない状況のようです。大げさに言うと、生命を脅かされている状況…のように見えます。

 

 柔らかい食事は食べやすいですが、それだけではだめですね。バランスよく硬いものも食べないと。