読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

ロードバイクに乗って、手首が痛いのは、こういう状態。

 ロードバイク納車から約2か月。600kmほど走りました。

 

 よく、ロードバイクに乗ると「お尻が痛い」と言う人が多いのですが、私は始めのころから、お尻はそう痛くなく(肉厚?w)、長く乗ると手が痛くてしびれる状態が続いていました。

 

 ロードバイクに乗る方にいろいろ相談したのですが、前傾してる分、手に体重をかけすぎではないか…とのこと。もう少し、手に体重を掛けず、腰で乗るように意識する必要があるようです。

 

 とはいえ、痛くなってしまった手首。特に右は手をつくことすらできません。なので、近所の整形外科で診てもらいました。

 

 診察の結果「TFCC損傷」*1との診断でした。手首は複数の靭帯で構成されていますが、その一部が損傷している…ということのようです。(ざっくり…w) 調べてみると、手と腕の間のクッションを担ってる…との記載もありました。なので「ロードバイクの振動によって、そのクッション(靭帯)が少し痛んだのだろう」というイメージがつきました。

 

 その治療方法は、痛み止め(内服、外用)と患部固定。しばらく湿布貼ってサポーター生活です。ただ、病院で出してもらったサポーター。これが最高にしっくりくるのです。痛くなく、サポートしっかり。ボーリングの時に付けるサポーターのようです。

 

 しばらくは自転車は控えましょう…とのことですが、逆にこのサポーターがあれば、普通に乗れちゃう気がします。(笑)

 

 というサポーターが、コレ ↓ いかにも「サポーター」ってな色じゃないところが、ちょっとおしゃれ。(笑) 左右兼用というところも便利。

 

ソフラウルファーTFCC ネイビー XL

ソフラウルファーTFCC ネイビー XL

 

 

 

porkcutletpapa.hateblo.jp

porkcutletpapa.hateblo.jp

porkcutletpapa.hateblo.jp