読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

トライアスロンは危険なスポーツではなく、甘くみるから危険。

cyclist.sanspo.com

 日本でトライアスロンの大会が開催されるようになって、(たしか)30年ぐらい経ちます。無事故…というのが望ましいのですが、残念ながら今までも事故は起きています。この30年で約30名の方が命を落としてると聞きました。平均すると1年で1名です。それが、今年は既に6名と、異常に多い状態です。

 

 具体的な数字は無いのですが、どういう方が命を落とされているかというと、初心者よりベテランの方が目立つ…とのことです。たとえば、以前より太ってしまったにもかかわらず、昔オーダーしたウェットスーツを無理矢理着て、思ったように動けなかった…とか。。

 

 誰しも、慣れてくると、いい加減になってしまうものです。そんな時に重大事故が発生します。

 

 という風に書くのも、私はトライアスロンの審判員をやることが多く、事故のニュースを聞くたびに、なんともやるせない気持ちになるからです。

 

 なので、お願いです。決して危険なスポーツというわけではありませんが、甘く見ると危険が潜んでいます。自分を過信せずに、レースに臨んでもらえればと思います。

 

レースに勝つための最強トライアスロン トレーニング

レースに勝つための最強トライアスロン トレーニング