読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

より楽しくランニングをするために、一番大事なこと。

 12月の湘南国際マラソンを控え、いよいよ本格的な練習シーズンに入りました。

 

 とはいえ、先週の大雨などもあり、ロクに練習ができていません。過去に投稿*1しましたが、この本を読んでから、今は効率的な練習をするように心がけてます。今朝は3km程度の、ほんの短い距離だったのですが、序盤はアップがてらスローに入って、中盤はスピードを上げていって、最後はサーッと流すようにトップスピードで上がってみました。

 

 これが「気持ちいい疲れ」なんです。

 

 ただ単に疲れた…じゃなくて、ピンッと目覚めた感じ…といえばいいかな。。こういうのの積み重ねが、スピードにつながる感じがしました。

 

 今までは「楽しく走れればいいや」と思っていました。今もそれは変わらないのですが、走力が付けば楽しさも増す。その楽しさに早く到達するために、効率的な練習をする。って考えたら、ダラダラと練習せずに、効率的な練習を心掛けるのが大事だと思いました。

 

 まあ…効率効率…ばっかり言って気持ちが疲れちゃったら意味が無いので、ほどほどにね。。

 

金哲彦のマラソン練習法がわかる本

金哲彦のマラソン練習法がわかる本