読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

工具熱(トルクレンチ欲しい)

 カーボンのシートポストやハンドル周りを締めるボルトは、トルク管理が大事。カーボンはオーバートルクだと割れてしまう。…ということを、以前から聞いていたのですが、「まあ、自分がカーボンのバイクを買うことはないだろう」と思っていたら、買っちゃったじゃありませんか。汗

 

 納車時の調整でシート高などは調整済みですが、ショップの手を煩わせることなく、自分で納得いくまで煮詰めてみたいのです。あ、各種フィッティングサービスを受ければ、一発でポジション出しはできるとは思うのですが、いきなり最後の答えを知る前に、ちょっとは自分で自分なりな答えを探してみるのも楽しいか…という感じです。

 

 となると、締め付けトルクをきちんと測る必要があり、そーすっと、トルクレンチが欲しくなるわけです。

 

 ザッと見たところ、上は2~3万円、下は数千円。上位モデルと比べて、数千円の品は精度の再調整ができない…などの制約があるようですが、所詮シロートのサンデーメカニックなので、数千円のモデルで十分でしょう。

 

 ただ、私はやや「工具コレクター」的な面もあるので、ktcのプレセット型とか欲しいなぁ…なんて思ったりしますが。高すぎる ↓ 。(笑)

 

 レーパン買うより、そっちに目が行ってしまうのは、機械いじり好きの性か。