読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

ロードバイクとママチャリは、違う乗り物です。

www.sponichi.co.jp

 一般的なママチャリに求められていることって「メンテナンスフリー」。荒っぽい扱い方しても壊れない設計になってます。多少ぶつけても、チェーンに油注さなくても、タイヤの空気が少なくても、壊れることはないし、スピードも大して出ないので危ないこともないです。

 ただそのノリでロードバイクを扱うと…ちょっとまずいですね。極力軽くするためにチェーンカバーが無いので、チェーンは外れることもよくある。変速機もむき出しなので、倒したら壊れる。ブレーキの構造も違うのできちんとセットしないと利かない。前輪後輪は外しやすい構造になってるので、きちんとセットしないと外れる。。スピードも簡単にでるので、これらのことができてないと大事故につながる。。

 買うときに店員はちゃんと説明してると思うんです。ただそれをまともに聞いてない人が多いんじゃないかと思うのです。もしくは聞いても良くわかってない、理解はできてもどうしていいかわからない…か。

 ロードバイクに乗り始めた人が一度にすべてを理解して、自分でチェックできるようになるのは難しいと思いますが、せめて「ママチャリとは違う乗り物。取り扱いは気をつけなきゃいけないんだ」という気持ちだけは持ってもらいたいですね。

 以下は余談ですが、

車体が軽いため外部からの衝撃に弱く… 

  というのは誤解を招きそうですね。フレームやチェーンの強度が劣るわけじゃない。正しくは

車体を軽くするために、最低限の部品で構成しているので、下手な扱い方をすると壊れる。

 ですね。