読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのママ。とんかつパパ。

より自然に、よりシンプルに。かたよらず、こだわらず。流れるような人生に、ちょっとした小ネタを。

マラソンは後半型で。

  湘南国際マラソンにエントリーしたものの、疲労骨折(の疑い)があるので、いまだにトレーニングは始めていません。ただ、7月ごろからはリハビリから始めて8月ごろからは本格的に取り組もうかと思ってます。

 今までは完走目標で走って、5時間弱で完走していました。3年ぶりのレースということで今回も完走目標…でもいいのですが、せっかくだったらサブ4ぐらい狙ってみたいわけです。なので、この本を読んでみました。

 一番、心に残ったのはこれかな。

 サブ4は誰でも達成できると言ったのは、この2つある練習のうち、特に脚を鍛えるほうを頑張るだけで十分だからです。

 なぜそれで十分かは、先ほどのみなさんの完走タイムを考えればわかるでしょう。脚さえ止まらなければ5時間もかからなかったはず。きっと4時間そこそこのタイムで完走していたはずです。

 確かに30㎞過ぎで、息が上がってダメだった…ということではなく、脚が動かなかったからペースが落ちた…のです。ということは、平たく言えば「練習不足」。もう少し言えば「速いペースで走れるようになる練習メニューをこなしてない」ということです。この本で紹介されている練習メニューで、実践してみたいと思います。

 そしてサブ4を…ワラーチで達成したいのです。(笑)